千葉の心霊スポットで連れ帰ってしまった話

スポンサーリンク

実際に心霊スポットへ行ったユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

八柱霊園:千葉県松戸市紙敷176

私の家庭は霊感の強い家庭で、私の場合は気配やふわっと見えたり見えなかったりする程度、私の親はバリバリある感じです。

当時、友人の強い誘いから車で八柱霊園に肝試しにいこうということになりました。一回いったことある友人がナビをしてスムーズに到着しました。時刻は19時くらいでした。霊園の前で一服をして、さあ行こうかという時に私の携帯が鳴りました。

相手は親です。「お前今、どこにいる!」と尋ねられたため、めんどうな気持ちだったからか「友人Aとふらふらしている」とウソをつきました。すると「嘘つけ!今お前変なとこにいるだろ」とまるで分かっているような口ぶりだったため、正直に八柱霊園にきていてこれから中に入る旨、伝えました。

すると、電話の親から「お前な・・ブォーー・・そこは・・」とすごく電波の悪い感じといういうか強い風の音でしょうか。

自分のいる場所が風が吹いているからと感じて車の中で話すことにしました、しかし変わりません。

親がいうにはもう目の前に来ているのだと・・しかも入口の当たりで何十人かそれ以上の人数が怒りの感情でお前たちを見ていると・・お前は中に入るなと伝えられ、そうすることにしました。

友人に親から電話があって中に入るなっていうから、今回俺はやめとくわと伝えるとこぞって友人達も、お前の親がいうってことはやばいってことだろ?じゃあ俺もパス・・・じゃあ帰るか・・ということで地元に戻りファミレスで休むことにしました。

入るなり、かわいい店員さんが「いらっしゃいませ!5名様ですね!こちらへどうぞ」って・・・俺ら4名なんだけど・・と驚きましたが聞き違いと考えそのまま関に座ると、誰もいない関にお水が運ばれてきました。

念のため親に連絡すると、どうやら連れてきてしまったとか。しかも、土曜の20時という時間帯に私と友人4名しかそのフロアにいません。

どうやら、空いている場所は空席だけど、満席のようなのです。怖くなり自分の親を呼ぶことにしました。

あれこれ話、少しばかり安心し帰ることにしました。じゃあ俺先帰るわ!とバイクで一人帰った友人A、その後ろに女性が乗っていたそうです。

事故に気を付けるよう伝えろと親から言われ、友人に連絡しておきました。その後、友人から連絡がくることはありませんでした。

彼は、本当に事故にあってしまったのです。幸い、軽傷ですみましたが、その心霊スポットにいき車の事故にあった、車のタイヤが突然バーストし大きな事故にあったという話もよく聞くため千葉では以外と本物の心霊スポットです。

関連動画

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です