【未解決】五霞町女子高生殺害事件

mikaiketsu

スポンサーリンク

世界的にも安全な国と言われている日本ですが、日々、さまざまな事件は起きており、殺人事件の場合、事件として「立件」されれば犯人検挙率は9割を超えるとも言われています。

しかし、高い検挙率の日本でも「未解決」として未だに犯人が捕まっていなく、手がかりなどが「不気味」で「難解」な事件をご紹介します。

五霞町女子高生殺害事件

事件概要:2003年7月9日午前9時45分ごろ、茨城県猿島郡五霞町川妻地内の道路脇用水路を近所の住民が散歩中、若い女性の死体を発見。

事件を取り上げたテレビの報道で家族が警察へ問い合わせた。捜査の結果、足立区在住で都内の通信制高校に通う高1女子生徒(当時15歳)であることが判明する。

捜査によると、遺体発見時に被害者は靴を履いていなかったが白い靴下が汚れていないことから、別の場所で殺されて車で運ばれて捨てられたとの可能性が高いと考えられた。被害者の靴、バック、腕時計、携帯電話は発見されていない。

参照:Wiki

茨城県警察:五霞町川妻地内における女子高校生被害殺人・死体遺棄事件

情報提供連絡先
フリーダイヤル 電話 0120-006-475

茨城県境警察署 電話 0280-86-0110 内線330・298

茨城県警察本部捜査第一課 電話 029-301-0110
メールによる情報提供
メールアドレス keisousa1@pref.ibaraki.lg.jp

日本で起こった未解決事件・不気味な事件の記事まとめ

2017.02.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です