市内の外れにある森林公園に行った時の体験談

スポンサーリンク

実際に心霊スポットへ行ったユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

大学生の時、地元心霊スポットの森林公園に行った時の体験談です。

森林公園 和歌山県和歌山市深山600-1

高校を卒業し、大学生の時の体験です。
私は大学に通いながらゲームセンターでバイトをしてたんですが、先輩の中に車を持ってる人がいました。

先輩といっても私より1歳上程度なので、バイトを終えたら牛丼やラーメンを食べに行ったりドライブしたりもしました。土曜のバイト後、先輩の運転でバイト仲間同士でドライブするのが恒例となっており、たまたまバイト仲間の人が森林公園行ってみない?て話を持ちかけてきたんです。

森林公園っていうのは和歌山市深山にあります。
近くに和歌山県立西高校っていうのがあるんですが、私達は学区が違うので西高校周辺のことって全然知らないんです。

森林公園が心霊スポットってことどころか初耳でした。

でも先輩は西高校に進学出来る地域出身だったので森林公園の事も知っており、じゃあ行ってみるか?って話になりました。先輩・私・バイト同僚二名の男だらけの計4名で乗り込みました。

和歌山市二西ノ庄の辺りから山道に入っていき、しばらく走ると西高校の正門前に着きました。時間帯は深夜2時、周囲は真っ暗です。

正門前は街灯があるものの、車のライトに照らされていない所はまったく見えません。まだ森林公園に着いてないというのに、不気味に感じました。

5分ほど車を走らすと先輩が、森林公園に着いたぞっていって車を路駐しました。車を降りて公園の方を見ても真っ暗で何も見えません。
しばらくすると目が慣れてきて、なんとなく見えるようになりました。

まず目に入ったのは大きな動物の像です。これは恐竜の像だって教えてもらったんですが、何も知らない私からすると不気味でした。

とりあえず森林公園を堪能したなと納得し、車で帰ろうと走らせました。
しかしなかなか下に着かないんです。

山頂付近の西高校まで10分足らずで着いたんですから、普通10分降りれば麓まで着くと思いますよね。15分経っても麓につきませんし、何故かまた森林公園に着きました。

しかも先ほど同様、恐竜の像まであります。
森林公園っていうのはとても大きな公園で、その外周をぐるぐる回るように降りる為、麓までの距離は長いようなんです。

でも先輩はそんなこと教えてくれません。周囲の風景は同じような感じですし、像があります。何者かの力で延々と同じ所を走らされてるのか?と錯覚しました。

結局20分ほど車を走らせて麓まで着いたんですが、周囲は真っ暗で視界は悪いし奇妙な像は沢山あるしでほんと不気味な所でした。心霊体験こそしませんでしたが、私一人だとここには来れないっていう雰囲気の心霊スポットでした。

関連動画

森林公園MAP

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。

心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地・立ち入りを禁止している場合もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です