理解不能な狂気「ハイ・ライズ」

スポンサーリンク

ユーザー様がオススメする映画・本をご紹介します。

ネタバレ注意でお願いします。

タイトル

ハイ・ライズ 

キャスト

・トム・ヒドルストン
・ルーク・エヴァンス
・ジェレミー・アイアンズ
・シエナ・ミラー
・ステイシー・マーティン

監督: ベン・ウィートリー

あらすじ・内容

ハイ・ライズは、トム・ヒドルストンが演じる医師がとある高級タワーに入居するところから始まります。

そのタワー内は、階層毎に厳しい階級制度が敷かれていました。

当初はうまくいっているように思えたそのタワーでの生活も、とある事件をきっかけに急変していきます。

ネタバレ

ネタバレを読む

感想

この映画を見て一番最初に思った感想が、「意味がわからなかった」です。

恐らく、普通の人にはこの映画を真に理解することは出来ないのではないでしょうか。

それ程までに、この映画は狂気に満ちているのです。

映画の”怖い”にも色々と種類があると思います。突然飛び出てくる幽霊や、次々と犯罪を犯していくサイコキラー、人間を襲う超常現象など。

しかしこの映画の恐怖は、一言では言い表せないのです。

何が怖かったか、そう聞かれても説明は出来ないのですが、映画を観終わった後、じわじわと内側から蝕んでくるような恐怖が全身を侵食していくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です