死霊のはらわた(2013)

スポンサーリンク

ユーザー様がオススメする映画・本をご紹介します。

ネタバレ注意でお願いします。

タイトル

死霊のはらわた(2013) 

キャスト

・ジェーン・レヴィ
・シャイロー・フェルナンデス
・ジェシカ・ルーカス
・ルー・テイラー・プッチ
・エリザベス・ブラックモア

監督: フェデ・アルバレス

あらすじ・内容

妹ミアの薬断ちのために集まった、兄のデビットと恋人のナタリーそして友人二人エリックとオリビア。

今度こそ治すために人里離れた、昔住んでいた山小屋で2回目の荒治療を行う。

そして山小屋の気味の悪い地下で、死者の書を見つけて呪文を唱え、死霊を呼んでしまう。

自分が見たことを仲間に信じてもらえず一人で帰ろうと車を出したミアだが、死霊に襲われてしまった。

追いかけてきたデビットとオリビアに助けられ小屋へと戻るが既に死霊に取り憑かれたミアは仲間達を襲い始める。

ネタバレ

ネタバレを読む

感想

死霊のはらわた(1981)のリメイク作品です。原題はEvil Dead

スプラッターブームの先駆者であり、飛び散る血飛沫!ギャグ一歩手前のグロ!と、今観ても楽しめる作品ですね。

そんな作品がリメイクされたのでワクワクしながら観ました。が!とにかくゴア描写が痛いんです!頭スポーン!切断スパァッ!ではなく。じわじわ千切れるというか、流石R-18指定と言うんでしょうか、描写をじっくり見せてきます。

仲間たちの死に様も中々に酷いです、オリビアが襲ってくる場面は少しゾッとしました。

なるべくCGを使ってないらしく、現代の向上した特殊メイクがとても輝いている作品ですね。ストーリーも現代風にしたのは良かったです。

薬物依存治療のためと少し暗いが目的がハッキリとしています。オリジナルのままだと、何だが山小屋があるから入ろう!と、今だと不用心極まりないですからね…禁断症状の幻覚だろうと相手にされないミア、しかし死霊は確実に迫ってきている。

ホラーらしい展開が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です