【北海道】屯田墓地へ肝試しに行ったときの話

スポンサーリンク

実際に心霊スポットへ行ったユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

屯田墓地(北海道石狩市花川東)

当時16歳で普通2輪をとってバイクを買ったときに友達と5人で肝試し感覚で行きました。

いろいろネットで調べても正確な情報がなく本当に心霊的なスポットなのか疑問でした。墓地に行く道中からすごく不気味で街灯が少なく夜は真っ暗で動物が飛び出してきてもわからない位です。

墓地の入り口につくと少し大きくて小奇麗な墓石がいくつか立っていて、ここはまだそんなに恐怖感はありませんでした。

しかし入り口を抜けて少し進んだところ、墓石が無造作に置かれていてそこで一人気持ち悪くなって離脱しました。

4人でさらに奥にすすんだのですが、木が立っておりそこに花がお供えしてありました。さらに進むと倒れた墓石があり、

その近くに木がありそこに女性の名前と日付が書いてある木の板が木に立てかけてありました。

それを見た瞬間なんともいえない感覚が芽生えこれ以上は本当にヤバイと思い始めました。

その木の近くにてきとうに埋めてある小さい墓石があり、ライトがなかったら躓いていました。その先は何個か墓石があり終わりを迎えました。

歩いて入り口のバイクに向かっている最中、行きには聞こえなかったラップ音がし始めすさまじい恐怖が芽生えました。

そこで本当にヤバイ場所に来てしまったんだと実感しました。行きには気づかなかった屯田兵のお墓があり、そこでなぜか全員足が止まりました。

そこで5分ほどしてからなんともいえない悲しさで家まで帰りました。帰り道では特に何もおこらずに無事に家にたどり着けました。

里塚霊園には一度行ったことがあったのですが、あちらはあるていど綺麗に墓石が並べてあり公衆電話以外は特に普通だったのが、屯田墓地は墓地全体が霊の巣状態でした。もう2度と行きたくない場所です。

関連動画

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です