高校生の頃行った 北海道の有名な心霊スポット 神居古潭

スポンサーリンク

実際に行った心霊スポット・心霊体験をユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

北海道:神居古潭(かむいこたん)

私が高校生の友達がのYが心霊スポットに行かないか?言い出しいつも突拍子のない発言でその時のメンバーの目的は決まってしまいました

昔から霊を見たことも見ることもできないかった私ですがそういった気味の悪く自分に不利益な事が起こりそうな所へは行きたがらなかったのですがこの時は渋々夜中に神居古潭へ何もないような田舎道をひたすら突き進む一同街灯はだんだんとなくなり暗いひた進むと現地の神居古潭と書かれた看板へ到着

その看板だけがライトアップされおぞましいほどの数の羽虫が飛び交っていたのが今でも覚えています

そして石狩川の上に張られた吊り橋前に立ちすくむ一同不気味過ぎる雰囲気に一同は圧倒されましたがお互いに怖いんだろ?いいよ残ってもと挑発を繰り返し恐る恐る全員で先へ進むとすぐに恐ろしい事が起こります

メンバーの一人のSが何も喋らなくなり無表情で奥にスタスタ歩いていくのですおいどうした?との問いかけも聞きません

おかしいぞと思ってるうちに橋を渡りきり奥の汽車がある所まで辿り着きそこでSが汽車に向かっていくので、おい!って言いながら止めるとSは我に帰りえっ?どうかした?とだけ返して来ましたお前今無言で汽車まで歩いてただ?聞くと分からないとの返答

恐ろしくなり奥のトンネルまで進むかどうか一同考えていたらYがここまで来たなら行くしかないしょと言い出しトンネルまで進むことにするとトンネル中腹ぐらいまで歩くと奥に何か人影のようなものが立っているのを全員が目撃

その場で全員がハッと立ちすくむとその人影が突然こちらに向かって足音なく走って来るのが分かった

それを確認すると一同が猛然と来た道を全力で走って引き返すトンネルを抜けたところで汽車の方からも人影が近寄って来るのが視野に入り全員が叫びながら車まで逃げ乗り込んで橋の方を振り返ると白い影が橋の上に浮かんでおり急いでその場を後に車を発進させました

後から聞くとメンバーの中の言い出しっぺのYだけが家に着いて就寝中に霊が枕元に立っていると言っており霊媒師に見てもらったところあなたに怨みとかはないけど唯一霊感の強いあなたに憑いてきたみたいと言われたそう

それ以来怖がりだと思われてもいいから心霊スポットに行こうと言われた時はこの話をして断っています

 

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です