【福岡】犬鳴峠でいった時の事

スポンサーリンク

実際に心霊スポットへ行ったユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

これは私が20歳の時に経験したことです。

福岡県の最強スポットである犬鳴峠及びトンネルに行ったときのことです。
私と友達の2名で暇だったので、ドライブがてら心霊スポットに行こうとなりました。

私は霊感があり、そういう体験を何度もしているので、正直乗り気ではなかったのですが、暇すぎてまあいいかな?という軽い気持ちで承諾しました。

犬鳴トンネルに行くには、犬鳴峠という車一台分の道を結構長い時間通ります。その道中、私が数キロ先に車が見えました。

自分らと同じく心霊スポットに行くんだーと思っていました。後から聞いた話では、友達も同じことを思っていたそうです。

しばらくして、犬鳴トンネルに着きました。トンネルの入り口には、入れないように石を何段にも積んでいます。

隙間から覗き中を見ても何もなく、友達と二人で「こんなもん?笑」といいながら笑っていました。

しばらくしてあることに気付きました。先を走っていた車がどこにもいないのです。

ここに来る途中では、すれ違っていないし、違う道もありません。

ちょっとだけゾっとしたので、「俺らの見間違えやろー」と無理矢理納得させて帰ろうとしました。

その時、1台の車が来ました。その車には、若いカップル2人で自分たちと同じ様に肝試しで来たそうです。

すると、カップルの男が「さっき自分らの前に車がいなかった?」と聞かれました。

私は「自分たちもそうだと思ったけど、来たらいなかったから見間違えだと思ってる」と答えました。

すると、彼女さんがいきなり「今のは絶対、幽霊よ」「だからもう早く帰ろう」と彼氏に言いました。

私たちも気味が悪くなり、「じゃあ自分たちはこれで帰ります」と言ってそそくさと帰ろうとしました。

私と友達が車に乗り込みエンジンをかけて出発をしようとした時、彼氏さんが慌てて来て、「俺の車ガソリンランプついてガソリンがないから、近くのガソリンスタンドまで乗せてほしい」とお願いをされました。

「そのあとはタクシーを捕まえて自分たちで車まで行くから」とお願いをされ、渋々了承し、カップルを車に乗せ近くのガソリンスタンドまで乗せて行くことになりました。

道中はお互い何も話さず、約15分ぐらいでガソリンスタンドに着きました。自分たちもついでに給油しようととなり、セルフでしたので友達が給油をし、私はトイレに行きました。

トイレで用を足していると、目の前に行方不明者情報のチラシが貼っておりました。

何気なくそのチラシを見ると、(20代のカップルで犬鳴トンネルに肝試しに行ったまま行方不明。)と書かれていました。

写真付きで、背格好・体重・着ていた服装などの情報も書いていました。

私は、そのチラシを見るなりゾッとしました。そのチラシは、1995年となっていました。更に、そこに貼ってある写真を見ると、今まさに車に乗せていたカップルでした。

慌てて、友達の元に戻り、事情を説明しようとしました。

「さっきの2人どこ行った?」友達に聞くと、「ここに着いてすぐに店内に入ったけど?どうした?」と答えました。

トイレのチラシのこと、カップルの事、行方不明のこと、そのチラシが1995年の物ということを説明しました。

本当に行方不明の人なら助けなきゃっという思いになり、友達と店内に入り、店員さんに「先ほど、自分たちと来たカップルはどこに行きました?」と聞きました。

すると店員は「さっきから見てたけど、来たのは君たち2人だよ?」と言われました。

そんなはずはない!確かにカップルはいたんだ!と店員に言いました。

そして店員に肝試しのこと、カップルと出会ったこと、ガソリンスタンドまで頼まれたこと、トイレのチラシのこと全てを説明しました。

店員は信用してくれず、「それなら、トンネルまで付いてきてくれ」とお願いをし、店員は、「怪しいから警察も呼ぶ」と言われ「それでもいい」と答えました。

警察に連絡してまもなく警察も到着し、事の事情を説明し、トンネルまで案内をしました。

トンネルに着くと、カップルが乗っていた車がありました。

「ほら!あの車だよ!」と言うと、警察と一緒に車内を覗きました。

そこには・・・、性別はまったくわからない白骨死体が2名分ありました。私たちは怖くなり、とりあえず下まですぐに降りたいと警察にお願いをし、街まで行きました。

その後、警察の調べによると、チラシに載っていたカップルだと判明し、さらに死亡日時は1995年の12月頃と解かったそうですが、死因などは未だわからないままだそうです。

あの時、私たちが見たカップルは何だったんでしょうか。自分たちに何をしたかったのでしょうか。

今もたまにその夢を見ては思い出します。もしかしたら、まだ自分たちの後ろにいるのではないかと・・・

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です