【長野】専門学生時代の出来事

スポンサーリンク

実際に行った心霊スポット・心霊体験をユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

心霊スポット某アパート長野県松本市野溝某所体験談専門学生時代僕の住んでいたアパートの1室では元々何か出るという噂が近所であったようです

市内から遠く離れた山間部から越してきた僕はそんな噂も全く知らず他の部屋よりも幾らか安いという事もあり即決でその部屋を借りました

そんなに古いアパートではなくむしろ綺麗な部屋だったので最初の半年位は満足して暮らしていました

最初に異変が起きたのはその年の冬頃でした

いつものようにバイトから帰って来てシャワーを浴びていたら異様に長い毛が何本か落ちていました

僕は当時いわゆるロン毛でパーマをかけていて肩位までの長さがあったのですがその髪はストレートで長さも僕よりもかなり長い黒髪でした

美容学生だった僕は学校で誰かの毛が付いたかウィッグ(練習に使う髪の生えたマネキンの)毛だろうと気に止めませんでした

それからしばらくして学校から近い事もあり僕の部屋は友人達の溜まり場となっていました2年生の時の連休のある日の近所のゲームセンターで遊び続けて終電を逃してしまった友人が何人か泊まる事になりました

友人の一人にいわゆる見える人がいたのですがアパートに近づくなり絶対に部屋に入りたくないなどと言い始めました

僕らは失礼だぞなどと茶化しながら彼女を説得して部屋に入れました

その夜は結局宴会をしてそのまま寝たのですが彼女は一睡もせずに同じ方面の友人を叩き起して始発で帰りました

その後みんなが帰った後で掃除をしていると風呂場の排水溝が長い黒い髪の毛で詰まっていました

初めはシャワーを浴びていった女友達何人か(見える人とは別人)ものかと思ったのですが彼女らはみんな金髪だったり赤髪だったりと黒髪の友人は一人もいませんでした

流石に僕もおかしいと思い次の日に排水が逆流していないか業者に調べてもらいましたが異常はありませんでした

パイプの詰まりを取る洗剤も色々買ってみましたが全く効き目はありませんでした

休み明けに例の見える女友達に事情を聞いてみるとどうやら風呂場に髪の長い押し入れに小さな男の子がいてずっとこちらを見ていたというのです

その頃には僕の部屋にはいつも誰かしら友人が泊まっている状態だったのでそれ程怖くは無かったのですが気味が悪いので塩を盛ってみたりネットで調べた対処法など色々やってみました

その頃は毎日排水溝を掃除しているにも関わらず毎日排水溝が詰まってシャワーの度に踝まで水が溜まっていました

その後は僕も変に慣れてしまいどうせ居るなら掃除くらいしてくれよなどと冗談を言いながら生活し無事卒業しました

僕は地元の美容室に就職したので引越し友人達も各々の地元や都内に就職してバラバラになりましたそれからしばらくして当時仲の良かったみんなで飲み会があり当時の僕の家の話になりました

僕からすればゾッとする話ですがどうやらその幽霊みんな1度は目撃した事があるようでだいたい深夜に目を覚ますと僕の顔をずっと覗き込んでいた様です

見た事がないのは当事者の僕だけでした

思い返せばよく2年間住み続けたと思いますまだそのアパートは健在でその部屋も誰か借りている人がいるようですがまだあの排水溝は詰まったままなのでしょうか

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です