【長野】専門学生時代の出来事2

スポンサーリンク

実際に行った心霊スポット・心霊体験をユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

心霊スポット・箕輪ダム長野県上伊那郡箕輪町長岡新田

体験談6年程前の話なのですが当時専門学生だった僕は数人の仲の良い友人と県内の心霊スポットを巡るのにハマっていました

箕輪ダムには珍しいその他注意という道路標識があり自殺者の霊が出るだの対岸の山の頂上から落ち武者の霊が降りてくるだの心霊スポットとしてはよくある噂話がありました

僕達はもう何度も行っていて女の子を連れてきて怖がらせたりなどバカな遊びをよくしていました

その日も近くの友人の家で酒盛りをする口実にダムへ友人の車で向かいました道中のスーパーでお酒を買い本屋で陽気なヒップホップのCDをレンタルして車内で酒盛りを開始しながら勿論運転手は飲んでいません向かいました

ダムは小高い山の上にありその途中で例の標識があるのですが標識を過ぎた辺りからカーステレオの調子がおかしくなり始めました初めはCDにキズが付いていたのだと思い友人の所有していた別のCDに変えたのですが全く良くなりません

これはいよいよ心霊現象にご対面か

などとみんなで笑い飛ばしていたのですが内心みんな怯えていました

ダムに到着した頃には既にカーステレオからはノイズしか聞こえなくなっていましたいつも僕達はダムを渡り対岸まで行ってから折り返して車に戻るというスタイルで肝試しをしていたのですがその日はそんな度胸も無く車の中でそのまま友人の家に向かうか話していました

そんな1番酔っ払っていた1人の友人がこのまま黙って引き返したらヤツらの思う壷だなどとバカな事を言い始めました

みんな酔っ払っていたのでその言葉でとりあえず行ってみようという流れになりました唯一シラフだった運転手の友人は最後まで反対していたのですが半ば無理矢理連れて行かれました

ダムの真ん中辺りまで差し掛かった対岸に電燈に照らされて動く影が見えました最初は動物か何かかと思っていた(普通に考えたらそっちの方が危険ですよね)のですが近づくにつれてどうやら人間らしいのが分かりました

僕達は自殺者だったら止めなきゃ変な正義感に突き動かされて走って影に近づいて行きました

ですがいくら暗いとはいえ近づいても全く姿が見えないのです

そして影の大きさも3メートルはあるのではないかという事も分かりました僕達はそこでようやくアレは何か得体の知れないモノだと分かりみんな一目散に車に走って逃げました

車に乗り込み慌ててエンジンをかけようとしても何故か空吹きしてかかりません

ふと外を見ると対岸にいた影が先程僕達のいた辺りまで来ていました

僕達はパニックになり何度もエンジンをかけようとしていました影がダムの3分の1の辺りまで来たようやくエンジンがかかりました

相変わらずカーステレオはノイズを発しています

一人後ろを向かずに山道を降っていきましたその後山道を降り切った所で突然カーステレオが回復し元の音楽が流れ始めました

その後は友人宅へ向かうのを止め明るくなるまで少し離れたファミレスに滞在し各々の家に帰りました後日誰かが体調を崩したとか車に手形が付いていたとかそういった話のオチは一切無くその後誰もダムへ向かう事は無いのでアレが何だったのかは全く分かりません

オススメは致しませんが皆さんがもし箕輪ダムへ向かう際は十分にお気をつけください

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です