【茨城】心霊スポット涙坂

スポンサーリンク

実際に心霊スポットへ行ったユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

わたしが今から15年前に行った事のある心霊スポットについてお話しします。

心霊スポットは茨城県日立市にある涙坂(なみだざか)といいまして、市街地から少し離れた山の中にあります。

当時わたしは20代の遊び盛り、わたしも友人もみな独身だったのでとにかく色々な場所に遊びに出かけました。

夜遊びとなるとよく飲みに行ったりカラオケに行ったりしていたのですが、その日は皆でドライブに行くことになりました。

最近免許を取り車を買ったばかりの友人がいまして、その日納車されたばかりの初心者マーク付きのピカピカの白いミニバンに男性の友人2人女性はわたしともう1人の友人で乗り込み計5人で出かけました。

時間は夜9時くらいでしたね。初心者ドライバーの友人の運転をからかったりしながら海岸や街の中をドライブしました。

色々な話をしているうちに男性の友人の1人が近くに心霊スポットがある事を思い出したようで話し始めました。友人の話しではそこは涙坂といい、とある山奥の病院へ向かう途中の坂のことです。

その昔、付き合っていた男女がいたのですが2人は結ばれることがありませんでした。その男性は他に好きな女性ができてしまい2人は別れることになりました。

別れた女性は男性への気持ちを忘れることができず苦悩した末にその坂で首を吊って自殺したそうです。

夜中にそこを車で下りルームミラーを見ると、後部座席に女性が座っているという話しでした。

わたしも含めオカルトは信じない主義の友人の集まりなのですが、実証見聞という感覚で面白半分向かうことになりました。

夜中で道路も空いていたので、国道からは5分ほどで林道に入りました。この奥に病院があることが不思議なくらいの林道でしたが、公道から林道への入り口には病院の看板と矢印がありました。

大きな対向車が来たらすれ違えないくらいの道幅です。道の両わきは杉林で街灯は1つもありません。林道を2分ほど走ると右手に坂がありました。

急カーブを曲がりその坂を登って行くと、急に道が広くなり街灯が見えて思いの外大きな病院がありました。入院病棟らしく、3階建の建物には煌々と電気が点いていたのでさすがに迷惑になるだろうという話しになり駐車場で静かにUターンしてゆっくりと坂を下り始めました。

時間は午前0時をまわる頃でした。登りよりも不気味すぎる下の急カーブに、会話も無くなりました。

どの木で女性は首を吊ったのだろうと想像すると鳥肌が立ちました。

結局遊び盛りのわたしたち5人が集まっても、怖すぎてまともに後部座席を見られずに坂を下ってしまいました。その後の林道もとても怖く、公道に出たときは胸を撫で下ろしました。

ちなみに運転していた友人は、その後一週間くらいでしたね自爆事故を起こし車は大きくへこみ板金することになりました。初心者だからなのか、女性の霊のせいなのかはわかりませんが友人は事故の後お祓いに行きました。

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です