奈良県の天理ダムへ友達4人で行った時の話

スポンサーリンク

実際に行った心霊スポット・心霊体験をユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

私は一昨年の夏に奈良県の天理ダムへ友達4人と向かいました。その日、日中35度を超えるとめも暑い日でしたが、0時を回ったダムへの道はとても寒く感じました。

ダムは山の上にあり、道には街灯もほとんどなく不気味な感じでした。

ダムに到着するともうそこは真夏なのに半袖ではいられないほど寒く感じ、みんなでやることやって早く降りよう、ということになりました。

ダムの道は奥へと続いていたのですか、街灯はなくまったく先が見えないので断念しました。一応写真は何枚か撮りましたが結局なにも無かったということで、帰ろうとしました。

そこで、1人が、電話ボックスがあることに気づき「そういえば、先輩が天理ダムの電話ボックスは出るって言ってたよ」と言いました。

そんなことはないだろーとみんなで言いつつもじゃんけんをして負けた奴が電話ボックスで電話をかけるということになりました。

aが負けbの携帯電話に電話をしました。

私は電話をしている光景を写真に撮りました。しかし、結局そこでもなにも起きず、帰ることになりました。

帰り道、行きとは違う道を通りました。そこにはトンネルがあり、またそこも心霊スポットと言われているからです。

トンネルは車1台が通れる道幅で中央に一定間隔でポールが立っており、Uターンなどはできなくなっています。

トンネルに入るとトラックが前に走っていました。とてもゆっくりでしたので抜かすことにしました。私たちはバイクだったのでポールの間を抜けて抜かしました。

すると後ろに乗っていたaが、「さっきのトラック、運転手いなくね?」といってきました。そんなことはないだろうと思いながらもトンネルを抜けて少ししたところで止まりトラックを待つことにしました。

しかし、5分経ってもトラックは出てきません。

おかしいなと思い、トンネルに戻ってみるとそこにはトラックの姿はありませんでした。まじでやばいと思いながらその日は帰りました。

すると翌日、aとbが原因不明の高熱で倒れました。

私も怖くなりました。あと2人の友達と神社で2人の回復を祈り、お祓いをしてもらくことにしてもらいました。

お祓いが終わり、神主さんが、「写真などはとっていませんか?」と言ってきたので「撮りました」と答え、写真を確認したところ、aが電話ボックスで電話をしている写真に、

昨日は写っていなかった巨大な赤黒い光がaを包むようにうっていました。

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です