【心霊スポット】千日デパート火災跡地での待ち合わせで…

スポンサーリンク

実際に心霊スポットへ行ったユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

30代主婦、奈良に近い大阪に、生まれた時からずっと住んでいます。

大阪で最も有名な心霊スポット、と言っていいのか、事故と言ったほうが妥当かもしれませんが、凄惨なことがあった歴史のある場所の筆頭に、『千日前』があります。

大阪人では特にご年配の方の間では知らない人はいないほど有名ですが、今では大阪・ミナミの中心地である難波に位置しているのもあり、人がにぎわい、大型家電量販店も建っていて、そうした事故の傷跡をほうふつとさせるものは何もありません。

しかしここでは1972年に、デパートで大きな火災があり、火から逃れようとした人がデパートの窓から飛び降りたりして、死者が100人以上も出た事実があります。

今でも、ミナミを走るタクシー運転手の中では、事故があったデパート跡地あたりでタクシーを止められ、振り向いたら乗客が消えていたという報告も、現実に報告された事例として多々あるようで、このあたりでお客を見かけても絶対乗せないようにしているドライバーがいるほどだと聞きます。

私自身、この千日デパート跡地にある、大型家電量販店に去年訪れました。何か見たさではなく、友達と待ち合わせに、たまたまそこで時間をつぶすことになったのです。

友達が来るまでの数時間、人でにぎわう店内をエレベーターで上がったり下がったり、ぶらぶらしました。

そうした感覚が鈍いからか、私には特に気持ち悪い、何か出そう、といった感覚は得られませんでしたが、友達曰く、

『何階かは忘れたけど、トイレですれ違った人が、トイレを出るころには中には誰もおらず、消えていた、と、おじいちゃんが言ってた』という話を聞きました。

そうした感覚が優れている人は、店内のエスカレーターあたりが白いモヤでおおわれているように見えたりするそうです。

そして各階のエスカレーターに設置されている鏡は、見ないようにしているとのことです。

そうした話をたくさん聞いていたせいか、確かににぎやかな売り場あたりは何も思いませんでしたが、階段付近やトイレのあたりなど、人が切れる場所では何か、一人で近付くには怖い雰囲気を感じました。

もしもまた訪れる際には、沢山の方のご冥福を祈りたいです。

 

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です