【山形】滝不動で見た首なし地蔵の話

スポンサーリンク

実際に行った心霊スポット・心霊体験をユーザー様からの情報を元に記事としてご紹介しています。

心霊スポット

滝不動 山形県上山市 県道104号線

私が大学生のとき、先輩2名と一緒に山形県で有名な心霊スポットである滝不動に行きました。

事前に、滝不動というスポットがあること、そこには首のない地蔵が一見わからないところにあり、その地蔵を見つけてしまうと交通事故などの災いが起こるという情報だけを頼りに行くこととなりました。

私は嫌な予感がしましたが、先輩2名がどうしてもというので一緒に行くことになったのです。

滝不動の場所は所在する市(上山市)ということだけしか情報がなく、国道沿いのコンビニに寄って店員に場所を聞いた所、

「あそこには行くものではない。特にあなたたちは白い車に乗っているのだから」

と最初は場所を教えてくれませんでしたが、「なにかあってもこちらの責任である」とお願いしたところ、しぶしぶ教えてもらいました。

実際県道で山を登って行ったのですが、とても暗く、途中霊場があり鬱蒼とした所でした。

山の頂上付近に着くとトンネルがありましたが、街灯がなくとても不気味に思いました。トンネルを抜けるとそこには滝不動がありました。

実際にお寺のちいさな集会場のような所があり、その奥に銅剣がたくさん祀られた滝がありました。

集会場ではビール缶などが置いてあり集会をしたような跡があり、地元の人が恐れるような場所ではないように思えました。

ただ、私の中で「首のない地蔵を見つけると災いが起きる」という言葉が気になっていたものの、見渡した所そのような地蔵はなく安堵している自分がいました。ひととおり滝不動を見たので帰ろうとした時、ひとりの先輩が

「こんな所に地蔵がある、しかも首がない」と声をあげました。

地蔵の話は私が友人から聞いたもので、先輩2名には教えていませんでした。

私もその声が気になり見てはいけないと恐れがあるものの、少し怖いもの見たさで先輩の所に駆け寄ると、覆い茂った草の中に地蔵がありました。

その日はこれで帰宅をしました。数日特に変わった様子もなかったのですが、10日ぐらいした所で、ひとりの先輩が山道を運転中に落車して大怪我を負ったと話を聞きました。

また地蔵を見つけた先輩について大学で見ない日が続いたため知人に聞いてみると、原因不明の肝臓の病気で入院したとのこと。

私は怖くなりましたが私に対しては何も起こらず安堵していましたが1ヶ月が経った後、赤信号で停車中に後ろから居眠り運転の車に追突され通院を余儀なくされました。

偶然とはいえ怖くなり、以降、滝不動の場所を教えてという依頼については全て断るようにしています。

さいごに

ユーザー様からの記事をご紹介しております。
心霊スポットへの立ち入りは自己責任でお願いします。

私有地や立ち入りを禁止している場所もあります。立ち入りの際は許可を取る必要が有ります。

▼最新記事をメルマガで配信▼


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です